[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 0741大磯駅発-0857東京駅着&1850東京駅発-2155大磯駅着
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.27 (Mon)

0741大磯駅発-0857東京駅着&1850東京駅発-2155大磯駅着

ってなわけで今日も泳いできました。


誰に強制されて泳いでいるわけではないので、
手を抜こうと思えば抜けるわけです。
小学校の頃、スイミングに通っていたときは、
うまいこと手を抜いていたな~って、思い出します。
一応、ジュニアオリンピックとやらに出られるくらいの
レベルではあったので、そこそこ早かったのですが、
小学校6年生の時にタイムが伸びなくなりました。
ってのも、手の抜き方を覚えたから(笑)
手のひらの角度や、足の蹴り方とか、きっちりやると、
ものすごくしんどい。
でも、それをちゃんとやらないとタイムは伸びないんですね。
でも、小学生で、ちょっとイヤイヤやっていたってのもあって、
うま~く、楽できる方法を見つけると、
しんどくなってきたらその方法で逃げちゃって・・・
そんなことをしていたら、本番でうまくいくはずもなく、
平泳ぎの50m、33秒の壁を破ることができませんでした。


でまぁ、今は、好きで泳いでるわけです。
昔はあんなにイヤだったのに、しかも金を払って^;
何故か手抜きができません(笑)
アクアビクスにしても、普通に泳ぐにしても、
何故か手抜きができない。
二の腕が攣りそうになるくらいまじめに動いています。
昔もこれくらいちゃんとまじめに泳いでいたら、
もう少し早くなれたのかもしれないなー、だなんて思ったりね。
正直、馬鹿になっていると思います、泳いでいるわたし。
ランナーズハイならぬ、スイマーズハイ。
息が出来ずに苦しいのが気持ちいいのです。

ちょっと前まで、車を走らせるのが趣味だったとき、
コーナーをどれだけ攻められるかってのが楽しみで、
そこでなんだろう、死ぬ寸前の体験をすることで、
生きていることを実感していたりしてたんだけど、
今は、25mを潜水で泳いで、苦しくなることで、
自分の生を実感しています。
潜っていると不思議と細胞の息遣いまで聞こえてくるような気がして・・・
気のせいだと思いますが(笑)

っとまぁ、そんなこんなで、いろいろなことを楽しんでいるわたくしめでございました。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。