[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 神はサイコロを振らない~第4回~
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.10 (Fri)

神はサイコロを振らない~第4回~

さういへば、puffyが今年デビュー10周年らしい。
わたしはここのところよくpuffyを聴いているのですが、
最初は奥田民夫の影が色濃くあった彼女達が、
いまじゃあーた、わたしの中ではNO.1のガールポップユニットでございますよ。
最近の曲なんて、スピード感がたまらんですもん。
いい年なのに、アメリカで人気が出たりしてね。
あれ絶対アメリカ人、彼女達の年齢わかってないと思う(笑)

10年前、デビュー直前の彼女達が浜松だかどっかだかのCDプレス工場を訪れて、
アジアの純真のCDがプレスされている様をリポートしているのを見て、
一気にファンになったわたしとしては、まぁ、うれしい限りの10年なのでございます。


って、10年ってやっぱり重いよね。
puffyにしたって、結婚とか離婚とかあったりしてるわけでしさ。
何故puffyが基準なのかは、まぁ、さておき。
だから小林聡美さんは、山本太郎さんの気持ちを受け入れられなかったんでしょうね。
山本太郎さんが知らない小林聡美さんの10年間の重みを山本太郎さんが受け入れることができたときに、
小林聡美さんも素直に応じられるのかなと思いつつも、
あと数日しかねーのにそんな意地はってる場合かよっておもったり(笑)


10年前のわたしの夢。
放送業界で働くこと。
ま、とりあえずは今、かなっています。
10年後のわたしの夢。
42でしょ?
もっと楽しい番組を作る。
ま、これもきっと大丈夫(笑)
20年後。
社長になる。
まぁ、なろうと思えば今でもなれるから、これも大丈夫。
いや、わたしの人生安泰だ♪


っというわたしでも武田真治さんの挫折した気持ち、よくわかるし・・・
そして、ベンガルさんが激高した気持ち。
あれは多分、自分がいなかった10年間で世の中が間違った方向にいったことに対する後悔というか自責の念。
その気持ちが次回以降、見所になってくるのかなって思います。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。