[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 「17歳の私」バトン
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.29 (Sun)

「17歳の私」バトン

ぷ~さんちからまわってきたバトン。
今回は、「17歳の私」バトンだそうです(笑)
いろいろなバトンがありますねぃ^^;

さて、ちょっと考えてみたいと思います。

【Q1】17歳の時、何をしていた?
17歳の時はというと、某鹿児島県は大隈半島の進学校で高校生をしていました。
ちょうど高校2年生の後半から高校3年生の後半っていう多感な時期ですね。
ついでに言えば、バスケ部のキャプテンなんかしていました。
いやー、青春、ですなぁ。
あとはお勉強かな?
娯楽が無い田舎街だったのでやることっていったら、
部活か勉強か、っていう学校で遊ぶことぐらいでしたもん。
あとゲーセンくらいですか。
ほんと、だから東京に出てきて、世界のあまりのまぶしさにびっくりしましたわ^^;
あと、深夜ラジオをよく聞いていたのもこの時期、ですね。
葉書職人なんてしてました。
福岡のラジオ局KBCの番組によく送ってました、あい。


【Q2】17歳の時、何を考えてた?
17歳の時・・・バスケのことと、あとは将来のこと、かな?
最初は船乗りになりたかったのですが、
山下友美先生の漫画触れて、何故か放送業界へと足を踏み入れることに。
世の中面白いものですねー。
他人の善意なんてものを信じていたのもこの頃でした。
それは今でもあんまり変わらないですけれども、
ま、今は世の中には悪意ってのもあるって知った分、大人になったのでしょうか(笑)

【Q3】17歳のイベントといえば?
バスケの大会ですねー。
自称大隈半島NO.1のセンターでしたから(笑)
誰もそう呼んでくれませんし、そんな称号すらありませんでしたし(笑)
先輩の代の最後の大会で、先輩に、お前がいてくれたから今まで勝てたって言われたことと、
あと、自分達の代の最後の大会で初戦、2回戦と勝ち抜いて宿泊になった夜、
ビールを飲みながらいろんなことを話したことを覚えています。
後輩が寝言で、りんごー、って、叫んだことなんてこともいい思い出です。
ほんと、思い出すのはバスケのことばかり、です。
色恋沙汰とかなかったのかしらん^^;

【Q4】17歳でやり残したことは?
う~ん・・・特に無いなぁ・・・
そもそも後悔ってものをしない性格だし・・・
しいてあげれば好きな子に告白ですかねぇ。
当時遠距離でつきあってた子はいたのですが、
でも、本当に好きな子は別にいたりして・・・
まぁ、淡い思い出でございますな。
でも、正直特に無いです。
あのシュートが入ってればよかったなぁってことくらいかな?
あー、やっぱバスケがらみだ(笑)

【Q5】17歳に戻れたら何をする?
バイト(笑)
なんせ金がない高校生活だったので、やっぱバイトですね(笑)
ほんと、バスケしかしてなかったですもん。
一年365日のうち、休みが3日くらいですか。
だから362日はバスケでした。
で、あとはキャプテンとしてきちんとチームをまとめる。
放任主義のわたしですが、子供を持った今、しつけの大切さを知りました。
ですので、もう、びっしびしいきますわよー。
・・・まぁ・・・性格上無理ですね(笑)
戻ったところで同じことの繰り返しのような気がいたします^^;


さて、いつものとおり、バトンはわたしのところでストップでございます。
もっていきたい方は、びっしびしいっちゃってくださいませー(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。