[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 改正都市計画法が11月30日から施行
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.03 (Mon)

改正都市計画法が11月30日から施行

改正都市計画法が11月30日から施行されるそうです。建通新聞社の記事によると、主な改正点は、

主な改正点は①大規模集客施設の立地を規制する②公共公益施設の立地を開発許可の対象にする③市街化調整区域内の大規模開発の許可基準を廃止する―の3点。都市の空洞化に歯止めをかけ、既存ストックを有効に活用することを目指した改正だ。

っとのことの様子。
簡単に言うとドーナツ化が進んでいる地方の中心都市を再活性化させようという動きなのかなと。
大磯町に関係することで言えば、この記事にもあるとおり、高麗にあったNCRの工場跡地にショッピングセンターを建設することができなくなるというようなことのようです。
こうして行政が都市回帰を図ることがいいことなのか悪いことなのかというこことについては判断が分かれるようにおもいます。
わたしの故郷、鹿児島県鹿屋市なんて、桜デパートの閉業により中心街が壊滅><そして、郊外のバイパス通り沿いにどこにでもありきたりのショッピングセンターができて・・・っていう、味気ない街になってしまっていましたから、ね。
それは、平塚を中心とした地域でもそうで、オリンピックとかイロイロできたために、駅周辺がさびれていくという、しかも工場がどんどん減っていくこの世の中、さらには不景気で土地の値段が下がっていくデススパイラル!
個人的にはこうした流れに賛成したいところです。

なんかね~、もっと魅力在る地方都市があるべきなようにおもいますよ。
江戸時代的なそれぞれの藩にそれぞれの文化があるような、ね。
そうか、つまり日本は道州制にうつして、鎖国すべきなのだ(笑)
な~んてね。
スポンサーサイト
EDIT  |  11:47  |  思ったこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。