[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 南アルプス天然水♪
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.05 (Sun)

南アルプス天然水♪

最近よく飲んでいるんですよね、南アルプスの天然水。
正式名称は"サントリー天然水 南アルプス"っていうらしいんですけれども・・・南アルプス以外にも、"サントリー天然水 阿蘇"があるらしいです。
今、実家が山梨の八ヶ岳のふもとにあって、そこの水は地下水をくみ上げているのですが、さしずめ実家の水は"ななお天然水 八ヶ岳"とでもいうのでしょうか(笑)
っと、そんな余談はさておきまして、いろいろなお水を試したんです。
それこそイトーヨーカドーにおいてある水から、六甲のおいしい水。さらには、ヴィッテルにボルヴィック、エヴィアンなどなど・・・でも、一番わたしにぴったりだったのが、南アルプス、だったんですね。
エヴィアンとかのいわゆる硬水は、ちょっとこくがあって、のどにひっかかる感じがしてのみにくく感じて、ダメ。
わたしは会社でお水を冷蔵庫に入れずボトルのまま置いておいてぬるくして呑むので、硬水だとど~ものみにくかったんです。
で、いろいろと試した結果、たどりついたのが南アルプス、だったってわけでございます。

そんで、そんなこんなありまして、行ってきました南アルプス天然水の故郷へ(笑)

そこは静かな森が広がる南アルプスのまさにふもとの場所。
サントリーの白州って、ウィスキーを造っている場所でもあります。
そこで、天然水もやってるんですね~。
詳しくは、サイトを見ていただければわかると思うのですけれども・・・何がいいって、水を守るために森ごと守ってるってことです。
多分に偽善的というか、社としてのポーズみたいなものもあるのでしょうけれども、企業の責任としてそういうことをやっているってのがいいっす。
お金をもうけるだけでしたら、そこまでやらなくてもいいように思うのですが、持続的な成長をとげるためには、水を育む森林から守らねばならないというポリシーがみてとれて、なかなかよかったです。
そんなことを思いながら水を飲むとまた一味ちがったりして、当分は南アルプスの水が手放せないようです(笑)

スポンサーサイト
EDIT  |  22:34  |  思ったこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。