[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 貧乏人の贅沢?(苦笑)
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.23 (Mon)

貧乏人の贅沢?(苦笑)

突然ですけれども"地産地消費"という言葉をご存知でしょうか?
小難しい概念はいろいろあったりするのですけれども、要するに地元食品を地元消費するっていう考え方です。
本義的には世界規模のお話で先進国が開発途上国から食物を金にものを言わせて奴隷制的に収奪することをやめませう~・・・的なお話なのですけれども。
たとえば、日本でもあったナタデココブーム。
あれによって、東南アジアの農業のバランスが崩れたって話もあるらしい。
日本でナタデココブームが終わったのに、まだナタデココ工場が作られていたりとか・・・
っとまぁ、そういう小難しいことはさておいて、とにもかくにも地元のモノを地元で消費するってのは、地元の産業振興にもつながりますし地域コミュニティの造成にも役立ちます。
大手スーパーで買うよりも、地元商店で買いましょうってとこから、ですね。


で、我が大磯町は伊藤博文はじめ、いろいろな人が別荘を作ったリゾート地だったっていういぜんに、そもそも漁師町だったわけでございまして。
なので、お魚さんがとってもおいしいのです。
ただ、かといって取れたてのお魚さんが手に入るかというと、ちょっと入りづらいのも事実。
意外と、売ってないんですよね。
んでも、最近わたしのお気に入りの干物屋さんは違います。
大磯の地の魚を干物にして、食べさせてくれるんです。
お店は土日しかやってません。
金曜日に取れたお魚を土曜日の朝から干して、日曜日には完売っていう・・・ものすごく、レアなお店なのでございます。
だいたい日曜のお昼にはほとんど売り切れちゃってるっていう・・・
しかも天気が悪いと・・・だし・・・
土曜の昼過ぎに行くのが一番いいみたいなんですけど、それでも前日の漁次第みたいなところもあって・・・
でも、ここんところわたくし、毎週のように買ってるんですよね(笑)
いかないと何があるかわからないワクワク感みたいなものもありますし。

売っている干物はというと、アジ、カマス、いわしなどから、アナゴやしこいわし、ぐじ、かつおなどなど、いろんなものが干されてます。
値段は、アジが200円くらいと、ちょっと高めなんですけど、でもそのぶんめっちゃおいしいんですよ!!
新鮮だから、簡単にあぶるだけでOK。
身がさっっとほぐれて、ホクホクだし。
塩加減も抜群だし。
みりんぼしもあって、まぁ、ほんとにおいしい!!!

だいたい土曜日に買って、日曜日から月曜日にかけて消費しつくしてしまうという・・・干物だらけの週末をここのところおくっております(苦笑)
ま、機会があったら一度お試しくださいませということで。
ものすごく、愛想のいいご夫婦が迎えてくれます。
わたしなんて、まだ2ヶ月くらいなのにすっかり常連みたいな扱いですし(笑)
そういうところも含めておススメです。
お店の名前は「岩源」さんっていいます。
場所は、国道一号線沿い、大磯駅から図書館に向けて坂を下ってきたところにあるファミマの隣ですって、わかりづらい説明だね(笑)


地産地消費、ちょっとした贅沢な生き方、かもしれませんね。
100円くらい高いものを食べるだけで、ものすごく豊かな気持ちになれるという・・・
あ、これって・・・貧乏人の贅沢・・・なのか(苦笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  12:19  |  思ったこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。