[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 似非紅白評論家斯く語る
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.03 (Tue)

似非紅白評論家斯く語る

さて、似非紅白評論家ななおが語る、去年の紅白歌合戦評でございます。

紅白視聴率盛り返す 第2部で42・9%

 昨年大みそかの第56回紅白歌合戦(NHK総合テレビ)の平均視聴率は関東地区で第1部が35・4%、第2部が42・9%で、いずれも前年より上昇したことが2日、調査会社ビデオリサーチの集計で分かった。
 長期低落傾向の紅白の視聴率が1、2部とも前年を上回ったのは1998年以来7年ぶり。一連の不祥事を受けた改革路線を示すため、視聴者から聴きたい曲を募集、民放で人気の司会者みのもんたさんを起用したことなどが功を奏したようだ。
 関東地区では午後7時20分からの第1部が前年比4・6ポイントアップし、同9時半からの第2部も過去最低だった前回より3・6ポイント増えた。それでも第1部は過去4番目の低さで、第2部はワースト2。関西地区も第1部32・0%(前年比3・5ポイント増)、第2部39・4%(同0・8ポイント増)だった。


ってことで今回の紅白の視聴率は昨年に比べて若干UP。
NHKの制作の方々もほっと胸を撫で下ろされていることと思います。
今回の視聴率UPの理由はというと、
とりあえずはSMAPが2曲を、
それぞれ第2部の最初と最後に歌ったってことではないでしょうか。

第2部の幕開けでスキウタ1位ということで"世界に一つだけの花"を。
わたしはこの歌が今年のトリになると予想していたのですが、
おお外れでしたね(笑)
SMAPまではあてたのですけれども^^;
そして、トリで新曲の"Triangle"。
老若男女幅広い人気を持っているSMAPを、
第2部の最初と最後に持ってきたことが、
まずは視聴率が上がった理由の一つだと思われます。


また、今年は紅白歌手の非対称が目立ちました。
紅白歌手の非対称とは、演歌歌手vs演歌歌手といった対決ではなく、
森進一の"おふくろさん"vsAIの"Story"という、
従来ではあまり見られなかった対決のことです。

今回は、
鈴木亜美vs北山たけし
水森かおりvs w-inds.
ゴスペラーズvs長山洋子
森山直太朗vs 藤あや子
美川憲一vs倉木麻衣
前川清vs島谷ひとみ
平原綾香vs鳥羽一郎&山川豊
香西かおりvsスキマスイッチ
浜崎あゆみvs氷川きよし
小林幸子vsT.M.Revolution
ポルノグラフィティvs石川さゆり
森進一vsAI
DREAMS COME TRUEvs五木ひろし
中島美嘉vs北島三郎
天童よしみvsSMAP
の、15組が非対称の対決になりました。
<わたしが勝手に演歌歌手or notと認定しているため
 正確な数字ではありませんのであしからず(笑)>

この非対称ってのはチャンネルを変える上でなかなか厄介で、
スキマスイッチみたいねんけど、でも香西かおりみ見なあかんよなぁ・・・
っとなってしまうわけですね(笑)
わたしは似非紅白評論家ですから、全部見ますけれども
普通の一般家庭ではなかなかそうはいかないもの。
家族で紅白を見ている人たちにとっては、
なかなかチャンネルを変えづらい番組構成で、
このあたり、NHK視聴率を稼ぎに来てるなぁと、
NHKの気迫を感じました。
またそれが、視聴率のUPにもつながっていると思われます。


あと、みのものたさんの司会。
倖田來未さんがレコード大賞を受賞したことを、
何度もNHKに嫌がらせをするように連呼していましたが、
ああいうアドリブはいいですね。
視聴者が必要な情報を提供するのが番組作りの基本だと、
わたしは教わりました。
NHKですからスポンサーはわたしたち視聴者です。
ですので、そこはOKなんじゃないのかなと思います。


っと、今回の紅白について視聴率UPの観点から見てみたのですが、
続いては、これはいただけねーよなってのもあったので若干触れておきます。

その1:曲紹介にゲストは要らない。
曲を紹介するのにイチイチゲストは呼ばなくてもよいでしょう。
番組のテンポが乱れ、チグハグさを感じました。
息があっていればいいのでしょうが、
いかんせん、ゲストと司会者の打ち合わせが不十分だったのでは?
曲を紹介するところはさくさくっと紹介する。
ミニコーナーで盛り上げるところは盛り上げる。
メリハリが必要なのではないでしょうか。

その2:なんせ長い
正直、長いです(笑)
さすがに7時20分から見るのはかなり辛いものがあります。
9時からの2時間半ちょいでいいんじゃないのかと思いました。

その3:演出が寒い
一番寒かったのは、わたしが大好きなスキマスイッチ。
全力ってTシャツを着ていた少年が踊っていました。
あれはないでしょ(笑)



まぁ、言いたいことはいろいろあるのですけれども、
今回はかなり気合が入ってたなと、わたしは感じました。
そこで、今回の紅白、ここが面白かったってところを書き出します。


その1:布施明"少年よ"
仮面ライダー響鬼のテーマソングで、細川茂樹がでてきました。
子供達も大喜びです(笑)

その2:松浦亜弥& DEF.DIVA モーニング娘。"気がつけば好きすぎて♪盛り上がって♪LOVEマシーン!"
まぁ、モロモロあるとは思うのですが、モーニング娘。のオリジナルなメンバーの方々が、
LOVEマシーン!を歌ったのは、往年の(笑)ファンとしては楽しめました。
矢口が出ていることにいろいろ思う人もいるんでしょうけど、ね。
でも、普通のファンにはそういうことは関係なく、
あぁ懐かしいねぃと、懐メロを聞いている感覚になるでしょうし。
消費される音楽ってのは、早いもので、LOVEマシーン!ですら、
懐メロになるんだなぁと。
消費されない音楽の素晴らしさを逆に、感じることができました。
ただ、かわいそうなのは、今のモーニング娘。のメンバーですね。

その3:氣志團"One Night Carnival"
曲はさておき、演出勝ちでしょう。
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ                         
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>
こういう曙(マケボノ)が出てきたりとかね(笑)
かつてコント55号は裏番組をぶっとばせ!なる番組で、
NHKの大河ドラマをぶっとばそうとし、
そして紅白を倒そうとしたようですが、
今や紅白が裏番組の格闘技を意識するようになったんですね。
笑いながら若干寂しくなったのも事実です。
ただ、NHKがこういう演出を許したというのは、
評価されるのではないでしょうか。
氣志團ちゃんのヅラねたは相変わらずでしたけれども(笑)

その4:スキマスイッチ"全力少年"
単純に歌がよかった。
まぁ、わたしが好きだっていうだけですけれども(笑)
演出は寒かったにしても、歌はものすごくよかったです。
ああいう大舞台でも伸びやかに楽しそうに歌うのが、
彼らの魅力の一つだと思います。
だからわたしは好きなんですよねー。

その5:WaT"僕のキモチ"
マイクが倒れても歌い続けたウェンツ(笑)
ウェンツは伊達にお笑いを目指していません。
オープニングなどでも、
司会者の後ろで見切れているウェンツは、
他の歌手の方々の2倍以上のリアクションで、
さすがだなと、わたしをうならせました(笑)
そんなウェンツなWaTですけれども、歌、下手でした。
けれども、マイクが倒れて、ちゃんと歌が聞こえなくなった・・・
つまり口パクじゃなかったってことが、証明されて、
妙に安心したわたしがいます(笑)
BOAあたりは、ちょっとあやしかったですしね^^;

その6:グループ魂"君にジュースを買ってあげる"
寒かったです(笑)
でもまぁ・・・NHKですからね^^;
琴欧州にブルガリア言わせたことが、よかったかなと(笑)
曲はねぇ・・・紅白でまさか聞くとは思いませんでした^^;

その7:石川さゆり"天城越え"
石川さゆりさんの表情に鬼気迫るものがあってよかったです。

その8:Def Tech"My Way"
曲もよかったですけれども、映像が素晴らしかった。
スーパーハイビジョンを使った演出だそうですが、
曲の広がりとステージの広がりがリンクしていて、
とても見ごたえがありました。


さてまぁ、なんだかんだゆっても年末といえば格闘技ではなく・・・
みんなで楽しめる紅白、ですよねー(笑)
今年は裏番組の格闘技が若干低調だったおかげで、
紅白の視聴率があがったような気もするのですけれども、
若干、間違った方向にいっているような気もいたしますが(笑)
NHKさんの視聴率にかける思いも伝わったような気がいたしました。
似非紅白評論家として、今年も注目していたいと思います。

以上、ななおでした。


追伸
山本耕二さんの司会、贔屓目に見てもなかなかだったのではないでしょうか。
名前を間違えたのは愛嬌ってことで(笑)
昔、加山雄三が少年隊の仮面舞踏会を、仮面ライダー!っと、紹介した時くらい、
若干ひやひやいたしました(笑)

紅白終了後、深夜にNHKで放送していたさだまさしさんの紅白反省番組。
セイヤングを思い出すようなまったりムードで葉書を紹介していて、
妙に懐かしく、ついつい夜更かしをしてしまいました(笑)
さだまさしさんのトーク、いいよなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 紅白歌合戦 - ジャンル : テレビ・ラジオ

EDIT  |  00:35  |  思ったこと  |  TB(2)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

●恭賀新年

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

大晦日、我が家の民主主義政策の結果、
テレビを「オフ」にされてしまったために紅白も見ること叶わず。
詳細な分析に全部見た気分になりました。(笑
SMAPのトリ、あたりましたね。
私も歌だけで4時間は長すぎると感じます。(見てないけど)
もっと内容を凝縮して、総合エンターテイメント風な2時間半だったら、
きっとみんな見ると思うんですけどね。
今年はどうなるか注目ですね。
カタリーナ |  2006.01.05(木) 12:05 |  URL |  【コメント編集】

今年もよろしくお願いいたします^^

テレビオフ、それはそれでいいような気がしますね(笑)
双六とかしつつ・・・ってイメージ古すぎですな^^;

ショーというか、レビューみたいな紅白だったら、
かなり面白いような気がしますね(笑)
今年1年のヒット曲でショーを作り上げる。
う~んいい企画かも(笑)

今年はどんな紅白になるか。
って、まだ気が早すぎかもしれません(笑)
ななお |  2006.01.06(金) 16:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

紅白視聴率前年よりアップ

当たったけど、外れた。紅白の視聴率のこと。前年より確実に上回っている、との予測は当たったものの、48%は見事に外れて、42.9%だった。NHKの橋本会長も具体的に50%奪回を口にしていたし、みのもんたも50%は取れることを自分の番組でも公言していたので、それ
2006/01/03(火) 08:05:01 | かきなぐりプレス

Def Tech

以前から「買わなきゃ」と思い続けて、すぐ忘れ、とうとう発売から1年。紅白で歌うDef Tech(デフ・テック)を見て「やっぱり買うべ!」と強く心に決めた1枚。「My Way」が聞きたくて
2006/01/04(水) 16:37:48 | 好き勝手音楽生活
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。