[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- ハートにS
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.02.13 (Tue)

ハートにS

今日は体調不良につき会社はお休み。
子供のがやっぱりうつったみたいです。

で、昼間かなり暇だったので、寝ながら役者魂の最終回だとか、いろいろ見ていました。
役者魂はやっぱ面白かったなぁ。
数字はとれていないみたいでしたけど、数字とは無関係におもしろいものはおもしろいわけで。
すさんだ世界に~って松たか子さんの主題歌の出だしと同じ感じで、すさんだ世界に、あんなほんわかとしたドラマがあってもよいのではなかろうかと思った次第。
あのドラマには根っからの悪人ってのはでてきてませんでしたし、ね。
人の善意を信じて生きていたいわたしにはぴったりなドラマでございました。

んで、表題の件について。
youtubeでいろいろと探し物をしていたら、ひょんなことからわたしが大学時代に大好きだった深夜ドラマを発見いたしました。
"ハートにS"
フジテレビの深夜に放送されていたドラマです。
オムニバスのお話が4話あって、その登場人物が実はそれぞれ知らないところで関係していて、最後にそれがさりげない形でまとまるっていう・・・ちょっと説明してもわかりづらいドラマ(笑)
放送していたのは、平成7年くらいかな?
当時はまだまだテレビの予算が潤沢にあった時代で、深夜に実験的なおもしろい番組が各局で作られていました。
今思い出すと、内容は青臭い話のオンパレードで、ちょっと今の時代にはフィットしないかな?
実際、youtubeにあがっていたスペシャル版を見たらなんだろ、18歳の頃の日記を改めて読み返しているみたいな感じがして、妙にこっぱずかしかったのですが、それがまたよいところなのかなと。
わたし、これ見て感動して泣いてましたからねぇ(苦笑)
出てくる俳優さんや女優さんも、登竜門的なドラマってことで、わりと無名時代の方々が出てはるんですよね~。
有名どころでは広末涼子さんとかは、確か、このドラマのデビューです。
で、スペシャル版を見てたら、当時は気付かなかったけど、今になっておっってなる人が結構でてはってて・・・違う意味で注目してみてしまいました。
そんで、エンディングロールを眺めていて、あぁ、こんな人も出てはったんやぁって、再確認していたら、最近特に見慣れた名前が下から上へあがっていくではないですか。


堺雅人


あれ?出てたっけ!?って思って、もう一度見返したら、出てました。
ダイジェスト版のしかもエンディングロールのところだったので、台詞が一言だけでしたけど・・・なんか妙におぉぉぉぉぉぉぉってなっちゃいましたよ(笑)
田辺エージェンシーのサイトを見たら、一番最初のところに記述されてるので、ひょっとしたらテレビドラマデビュー作なのかな?
なんか妙に親近感というか、よくやった感というか、ねぇ・・・なんともいえない感慨が湧いてきましたとさ。



フジテレビで全話再放送、してくれないかなぁ・・・ほんまに。
それかDVDにしてくれんかのぉ・・・多分、いろいろと権利関係でダメそうだけど(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  21:38  |  今日の出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。