[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 風林火山~第3回~
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.02.04 (Sun)

風林火山~第3回~

ようやく余裕ができたので、録画したVTRを見ることができました。


お互い何ものでもない晴信と勘助。
ん~、この表現はちょいと違うか。
勘助はほんとうに何ものでもない一介の浪人。
晴信は本当は武田家の跡取りなれども父に憎まれることをおそれて何ものでもないふりをしている・・・のかな?
そのへんのコントラストが興味深い序盤戦でしたがそんなことはともかく時代は動きつつある甲斐の国。


っつか、出てくる風景がうちの実家の景色っつか、うちの実家から見える南アルプスとかでこの大河はそのへんが面白いですね。
って、本筋とはまったく関係ありませんが^^;


晴信に狙われる夢に苛まれるお館様。
板垣と気持ちを通じ合わせる晴信。
野に生きようと決意する勘助。


「人は己が求められる場所で生きるのがもっとも幸せなことなのじゃ。」
ようやく士官ではない己の生き場所を見つけた勘助でしたが・・・ってのが第3回。
こうも場面の転換が多くてばらばらになりそうなドラマをぐいぐいとひっぱっていっているのが内野さんの熱演なのは間違いがないところ。
徐々に狂気を増すお館様=仲代さんとともに、俳優陣の演技が、地味になりがちなガチンコ大河ドラマに、わたしを引き込ませてくれています。
しかもロケ多いし(笑)
なしてそれを新選組!のときに・・・っとゆうてもせん無きことっすね^^;
第4回も急展開。
いよいよ物語りは本題に入ってくるところなのですが、それはまた別のお話ってことで。
面白いっすね、風林火山(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 風林火山 - ジャンル : テレビ・ラジオ

タグ : 風林火山

EDIT  |  23:03  |  大河ドラマ"風林火山"  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。