[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 0741大磯駅発-0857東京駅着&2003東京駅発-2113大磯駅着
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.11.14 (Tue)

0741大磯駅発-0857東京駅着&2003東京駅発-2113大磯駅着

火曜日終了。
お疲れ様でした。

電車内の他人の会話は面白い。
今日わたしが耳を傾けたのは、いよいよ定年を迎えると思しき二人組。
同期会なるものが熱海で近々あるらしく、それに参加するとかしないとかいう話をしていた。

A「やっぱさぁ、たまには同期の面々とあうとさ面白いんだよ」
B「そうなんだ。オレはそういうの行った事ないからわかんねーんだよな」
A「昔話に花を咲かせてさ。あの時はああだったとか言いながら酒を飲むのが楽しいんだよ。飲んでばかりなんだけどな。」
B「確かにそうかもなぁ。オレも今度いってみるかな?」
A「おお、来たらいいと思うよ。朝から晩まで酒を飲んでるだけだけどよ。」
B「自前で持ってった方がいいか?1升くらいよ」
A「持ってきたけりゃ持ってきたらいいっしょ。マイグラス込みで」
B「結構人集まるンか?」
A「そうだなぁ、あの千葉にいった○○覚えてるか?」
B「おぉ、全然営業ができんかったやつ。」
A「そうそう、あいつがよ、今、部長なんだってよ」

・・・っと、話は続いていたわけで。
わたしみたいな若輩者が昔話に花を咲かせると情けないものがありますが、ああいうリタイヤ直前の世代の方々が咲かせる昔話は感慨が深いものがあるでしょうね。
お疲れ様でございましたって感じです。


大山と流れる雲


大山は落語の"大山詣り"でも同じみの山。
いわゆる霊場、ですね。
一度登ってみたいなぁ。
こないだは行方不明者が出てましたけど・・・
スポンサーサイト
EDIT  |  22:45  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。