[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- マスターズ甲子園
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.19 (Tue)

マスターズ甲子園

わたしが妙に気になっている(笑)ななおさんのブログを覗いて、マスターズ甲子園というものの存在を知りました。

高校三年の夏、あと一歩で甲子園に行けなかった・・・ そのときの悔しさが私の野球人としての原点。そのときから日本一の投手になる「夢」を追い続け、いつも「夢」に向かっていたからこそ、どんな苦境にも耐え、常に前に突き進むことができた。

 こんな私が、ひょんなことから「マスターズ甲子園」の存在を知って、いくつになっても高校生のとき果たせなかった「甲子園」という「夢」を追い続けている仲間が大勢いることに驚き、共感と感動を覚えた。

  高校球児には、誰も戻れない。しかし、「甲子園」という「夢」を追ったあのとき、白球に青春を賭けたあのときの気持ちには戻れる。その原点に戻り、夢を追い続ける“すばらしい仲間達”が参加する「マスターズ甲子園」を私は応援します。



星野仙一大会名誉会長のお言葉でございます(笑)
学生時代はバスケ部ってことで高校野球からは縁遠かったわたくしめでございましたが、就職して夏の定番として高校野球番組に携わって以来、大ファンになってしまいました。
特に今年は我が母校が後一歩のところで鹿児島県代表の座を逃し・・・そして全国大会に出場した鹿児島工業が大活躍するのをみるにつけ、悔しい思いをしただけに・・・このマスターズ甲子園の存在は、高校球児ではなかったわたくしめにとっても、ぐっとくるものがあるわけでございます。

あちらのななおさんもおっしゃられているように、トップページのキャッチコピーが秀逸です(笑)

"作戦はフルスイング以上!"
"フォアボール?知らんなぁ?"
"一球目、ストレート
二球目、ストレート
三球目、ストレート"
"さぁ、中14325日ぶりにエースの登板です"

ってな具合に、ファンの心をゆさぶる言葉たちの数々。
トップページだけを更新しつづけてしばし鑑賞しておりました(笑)

まだ、全国には広がっていないようですけれども、我が郷里の鹿児島県ではなんと地方大会が開かれているではありませんか。
そして我が母校も出場・・・でも、負けてるのね(苦笑)
ひょっとしたらわたしの同期の人々も出場しているのかもしれませんけれども、あの夏ベスト8で終わった悔しさをばねに楽しく甲子園出場を目指して欲しいですね~。
試合の後のお酒がおいしそうです。


翻って、わたくしめ。
マスターズ甲子園とはいいませんが、ぼちぼちバスケを再開しています。
9月の毎週末はバスケの試合。
徐々に感覚が戻ってくるのがものすごく楽しいです。
体力がついてこないのがアレなんですけれども・・・
そんな中、昨日はフル出場。
さすがに全身が痛みます。
でも、妙に心地よい痛み、なんですよね。
今度の土曜日はいよいよ決勝戦。
楽しく、がんばろうかなって思っているななおでございました。
甲子園を目指してがんばってるおっさんたちみたいに、ね(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  11:25  |  思ったこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。