[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 我が母校がベスト4進出♪
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.07.18 (Tue)

我が母校がベスト4進出♪

鹿児島県立鹿屋高校の皆さんお元気ですか(笑)
って、誰も読んでへんやろけど^^;

夏の高校野球鹿児島県大会も、あと残すところ3試合となりました。
準決勝2試合と、決勝戦1試合の計3試合。
そんな中、わが母校が、なんとベスト4にまで残っているではあーりませんか。
この時期はいつも予選の模様をwebでチェックしているのですけれども、例年寂しい結果が続いておりました。
しかーし!!今年は違います!!!
なんか知りませんけど・・・あれよあれよという間にベスト4進出♪
わたしが3年の頃に確か、ベスト8まで進出した記憶があるのですけれども・・・久保が代打で出て打ち取られてたよなぁ・・・久保、元気けっと、個人的なメッセージはさておき(笑)

組み合わせもよかったみたいですね。
"あの"鹿実に勝った鹿屋工業に勝ち"あの"樟南に勝った加世田工業に勝ちって感じで、序盤で有力校がバタバタと倒れていったことも幸いしたのかなって気がしています。
また、準々決勝も1日早く終えていて、決勝戦を前に主戦の篠原投手の休養が一日多くとれているのもラッキーかなと。

しかし、篠原投手はすごいですねー。
ほとんど一人で投げきっちゃってるじゃないっすか。
たまーにリリーフが入ってるみたいですけど、ね。
そろそろ疲れが出る頃なので心配だし、あまり違う投手を出してないので、リリーフで出てきたときにぶっつけ本番になるのも怖いところ。
ただ、どうやら打線は波にのっているみたいなので、序盤で点をとれれば甲子園も夢じゃないっすね。

とはいえ準決勝のれいめいも古市投手を中心に失点が少なく、んで、それなりに今大会打ってきているチームで、スコアだけを見ると鹿屋高校と似た感じなんですよね。
っとなるとですよ、なおさら大事なのが・・・そう先取点です。
先取点を取ったチームが、だーっと点数を取って5対2くらいで勝っちゃいそうな気がするんですよねー。
8年くらい高校野球を取材していて、そんな試合を何度も見てきました。


っとまぁ、このへんは試合の映像を実際に見ていない適当な知ったかぶりの予想なのでおそらく外れるとは思いますが、悔いが残らないように鹿屋高校野球部の選手達は頑張って欲しいものです。

わたしがバスケ部のキャプテンだった頃、部の予算が3万円とちょい。
そして野球部は100万円以上と、とにかく予算を使っていたわけですから、その分も、頑張って欲しいと思います(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。