[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 彗星は・・・見たこともないけれ~ど♪
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.18 (Tue)

彗星は・・・見たこともないけれ~ど♪

だなんてゆってる場合じゃありません。
来る5/25日、彗星が地球に衝突するおそれがあるそうです!
http://10e.org/mt/archives/200604/172237.php

彗星は見たこともないけれど
大人になって見れる訳じゃない
約束はそこにはない

だなんて、salyuさんは歌ってましたが、
正確に言うと、小林武さんに歌わされているのか?
でも、この彗星を見た瞬間が、わたしたち人類の最後なのです。
嗚呼、あなおそろしや。
大人になって見れるわけじゃありません。
子供たちは大人になることすらできずに死滅するのです。
ノストラダムスの予言はこのことだったのでせうか。
1999年7の月・・・はっ、
1999+7=2006!!!!!
いやん、地球は無くなってしまうんだーーーーーーーーー
・・・・リンク先を読んでいただければ、ちょっと怪しいと思うでしょうけれども(笑)


こういう終末思想ってのは、これまで何度だってありましたけれども、
結局は何もおきませんでした。
古いところで言えば、日本の仏教でいう末法思想ですかねぃ。

釈迦の入滅後、二千年を経過すると、
一万年間は釈迦の教えだけが残り、悟りを得る者はいなくなる

ってやつです。
ただ、実際平安時代末期で世の中は荒れに荒れてはいたんですよね。
ごくごく、最近でいうとオウム真理教が、終末思想を実現しようとして、
あのような犯罪に走りました。


でも実際、な~んも変わってないような気がします。
人々の営みというか、なんというか。
日々悲喜交々あって、愛し合ったり憎しみあったり、泣いたり笑ったりっていうの。
な~んもかわっとらん。
彗星が近づいてこようが落ちようが、そうした人の気持ちって、
きっと何もかわらないんだろうな~。
そこに何かしらの真実があるような気がいたしました。
スポンサーサイト
EDIT  |  10:40  |  思ったこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。