[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 日本優勝♪
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.21 (Tue)

日本優勝♪

自分のすべてを決勝戦で表現したいって、イチローは言いました。
優勝して、このチームとお別れするのが寂しいと、イチローは言いました。


あー、わかるわぁ・・・(泣)
スポーツって競争であって、戦いであって、そして自己表現の場なんだよね。
わたしのつたないバスケットボール経験でも、それは思うところがあります。
スポーツにおける自己表現。
プレー一つ一つに自分が表れます。
バスケだと、シュート、パス、ドリブル、一つ一つで自分を表現できるんだけれど、
そこには、今までやってきた練習や、チームメイトとの人間関係、
自分自身の弱さみたいなものまで出ちゃうのよね。

WBCでのイチローは、ほんとに自分自身を表現していたと思います。
走攻守、すべてにおいて、そして、喜怒哀楽感情面でも、ね。
あんなに魅力的な野球選手、久しぶりに見ましたよ。

準決勝、韓国戦での上原のピッチングも久々にイイ上原を見ることができたし。
淡々と投げて打者を手玉にとるっていうね、上原らしいピッチングでした。
決勝戦の松坂・・・いきなりのホームランは、あいかわらずって感じ(笑)
でも、グイグイと直球で押していく強気のピッチングも、彼らしい、自己表現でした。


そして、大会が終わった寂しさ。
プロ野球もMLBも長い長いシーズンに突入するんだけれど、
この興奮の余韻は、きっと参加した選手達を苦しめることでしょう。
早く忘れて、自分のチームに戻ることが、
次の彼らの仕事、でしょうね。

なにはともあれ、優勝おめでとうございましたと、極東の地から申し上げたいと思います。
お疲れ様でした♪


それにしても・・・
優勝したバックでQueenのwe are the chimpionが流れていましたけど、
あの曲ほど、あの場にふさわしい曲はありませんでしたね。
ものすごくマッチしていました。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:30  |  今日の出来事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

●なるほど

今日はどれだけの人が、仕事に集中できなかったことでしょう。
かく言う私もその一人ですが。(苦笑
結局途中で諦めて、ずっと中継を見てましたけどね^^;

> 早く忘れて、自分のチームに戻ることが、
ああ、なるほどそうですね。
このチームで試合が出来なくなるのが寂しいなんて、
そう思わせられてしまっては、自クラブに復帰するのは、
そう簡単なことではないでしょうね。
それにしても、we are the championを上回る優勝ソングってないですね。
カタリーナ |  2006.03.22(水) 00:07 |  URL |  【コメント編集】

わたしはたまたま休日でしたが、仕事で出ていても、
間違いなく見ていましたね^^;

WBCが原因で調子を崩す選手もいると思いますが、
いちはやいリハビリ&復帰を願いたいですね。
次回の選手派遣にも影響でますから。

あと、Kool & The Gangの「Celebration」もかかってて、
なんだか妙に華やかな雰囲気でした。
なんだかんだいって野球はあちらのスポーツなんですね(笑)
ななお |  2006.03.22(水) 12:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。