[PR] 倉庫 東海道線通勤日誌-season2- 2006年03月
2006年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.31 (Fri)

0741大磯駅発-0857東京駅着&2153東京駅発-2204大磯駅着

スポンサーサイト
EDIT  |  23:59  |  往路  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.30 (Thu)

0736大磯駅発-0850東京駅着&1943東京駅発-2054大磯駅着


今日は仕事の帰りに千鳥ヶ淵に行ってまいりました。
およそ300本の桜が満開ということで、まぁ、なんせ行列のすごいことすごいこと。
しかもお隣武道館ではTOKIOのコンサートなんかも開催中で、
えらい賑わいでございました。


ちょっとお仕事疲れなのでけふはこのへんで・・・おやすみなさいませ・・・zzz
EDIT  |  23:04  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.29 (Wed)

0736大磯駅発-0853東京駅着&1905東京駅発-2154大磯駅着

EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.28 (Tue)

0804大磯駅発-0916東京駅着&1905東京駅発-2015大磯駅着


木蓮が満開です。
大磯は何故か木蓮が多くの家の庭に植わっています。
わたしが駅まで通勤している間でも結構みかけるんだよね。
うちはそんなに広い庭がないのであれなのですが^^;
わたし、結構木蓮、好きだったりします。
EDIT  |  23:12  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.27 (Mon)

昨日今日と泊まりで編集してました

しかし、忙しいですねー、さすが"THE年度末"
昨日は取材2本した後に泊まりで編集ってね。
ただたんに月曜日休みたかったからだけなんだけど(笑)
だって、明るいうちから家で寝てタイじゃない。
お昼寝したいじゃない(笑)
お昼過ぎに家に帰ってきてシャワーを浴びて少しお散歩。



近くの神社の桜が五分咲きってとこでした。
今週末、見ごろっぽいですね。
となるとお酒ですな(笑)
EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.25 (Sat)

basketball is beautiful

試合後の東京アパッチヘッドコーチ、ジョーブライアントの言葉です。
バスケットボールはジェットコースターのようだ。
上り調子で試合に勝てそうな時もあれば奈落の底に転落することもある。
まるで人生のようだ。
だから、バスケットボールは美しい。

昨日の東京アパッチのゲームはまさにそんな感じでした。

第1Q
いつものアパッチなら第1Q開始からガンガン飛ばして、
点差をつけるところ。
しかし大分の高いディフェンスとハーフコートからのすばやいプレスでペースがつかめない。
結局21-21で終了。

このへんからあれ?って感じだったんだよね。
全然チームのムードも暖まってない感じ。
わたしは取材なので心の中でアパッチを応援しつつ(笑)
コートエンドで撮影していたのですが、
んー、なんだかイマイチだなぁと思ってました。
爆発力が全然感じられなかった。


第2Qからはモロに大分ペース。
高さを生かした攻撃でいいようにやられまくってた。
しかも、相手にオフェンスリバウンドもとられまくりんぐで、
あー、これは絶対負けるなーだなんて、思ってたのですが。
でも何故だか2点差しかついてなかったんだよね。
第2Q終了で36-38、大分2点リード。
なんだかベンチも寒かったたなぁ(笑)


第3Qも大分有利。
ダンクはぼっこんぼっこん決められるは、
本来は東京がやらなきゃいけない速攻を逆に決められるはで、
チームがものすごくチグハグでした。
第3Q終了して、54-59。
点差は5点に。


第4Q序盤も、大分ペースでした。
というより試合を通してずっと大分のディフェンスが機能していて、
アパッチらしい速攻が全然見られなくて、
撮影しててもフラストレーションがたまりまくり(笑)
これ、編集する人大変だなーだなんて、
他人事のように思っていました。

しかも!
残り5分を切ったところで、
アパッチが無駄にテクニカルファールをとられて、相手にフリースローを与えてしまい、63-71と8点差に。
もう、こりゃ絶対ダメだって思いましたよ。
テクニカルファールったら、人格的に問題があると判断されたときにとられるファールですよ?
ちょっと乱暴な説明ですが、まぁ、審判に暴言はいたりいろいろとね。
たしかに審判のジャッジには不満がありますけど、
それで判定が覆るわけじゃないですから、もちっと我慢してくださいよ、まぢで。

あー、もうこりゃ負けだ、負け試合だー・・・orzと思っていたのですが・・・


やっぱ、人間真剣になればなんとでもなるもんですね。
やっと東京の選手達が目覚めました(笑)
相手のゴール下からオールコートでディフェンスをするプレスディフェンスで、
高い位置でボールを奪って速攻にもっていくという、東京らしい展開に。
釣られて相手もシュートを早打ちするので、思うように決まらず、
前半はとられまくっていたリバウンドも徐々に東京が支配。
じりっじりっと追い上げる展開になりました。

ベンチのムードも大盛り上がり大会。
そばで見てても前半の冷めたムードがウソのように、
選手達の気持ちが伝わってきました。
その熱気がブースター(ファン)にも伝わったのか、会場も興奮の坩堝。
東京のホームであんなに五月蝿いブーイングが聞けたのは、
ひょっとしたらはじめてだったかもしれません。
逆にブースターの熱気も伝わったのかな?
いわゆる相乗効果で会場全体がものすごいことになってました(笑)


残り2分を切ったところで。
東京が3Pシュートを決め、一気に逆転。
そこからは、同点にされ、また勝ち越しの一進一退の攻防。
残り1分を切ったところで東京がシュートを決め2点を勝ち越し。
あと残された時間は30秒少々。

バスケとボールは24秒以内にシュートを打たないと、攻守が交代するルールがあります。
ということは、大分、東京ともに1度ずつ、攻撃のチャンスがあるということです。
大分は残り14秒でシュートを決め、スコアは同点に。
そしてボールは東京へ。
大分はもちろん東京に14秒を使わせて延長戦に持ち込もうと、
あわよくばスティールして逆転を狙おうとフルコートでプレスをかけてきます。

東京が一度ボールを出したところで、タイムアウトをとり、残り7秒。
60秒のタイムアウトの最中に残り7秒をどう使うかをヘッドコーチが指示。
ハーフラインから、運命の7秒間がカウントダウンされます。


ハーフラインから出されたボールを受け取ったのは、
ジョン=ヘリコプター=ハンフリー選手。
NCAAスラムダンクチャンピオン、ABAで史上2位の得点記録の持ち主でもある、ハンフリー。
彼の我儘なプレイには賛否両論あるものの、実力だけは折り紙つき。
期待のまなざしで観客が追う。


ハンフリー、スリーポイントライン外側からドリブルで中をうかがうも
相手のプレッシャーに押し出されそうに。


スリーポイントエリアのトップから左サイドへ、
ドリブルで切り込もうと再びチャレンジ。


無理矢理切り込んで相手をわずかに半身、
かわしたところで、ジャンプシュート。


放たれたシュートが弧を描きリングへ
しかしわずかにショート


ゴール下に走りこんできた青木勇人。
前新潟アルビレックス所属。
去年はサーフィンをしようとニュージーランドへ移住。
バスケから離れたことで、よりバスケが好きになった青木勇人。
東京の中では唯一といってもいいくらい、
チームプレイに徹する彼はわたしが大好きな選手。
知らない間にフリーになり、確実に決める3Pシュートが相手に精神的にダメージを与えます。

その青木勇人がリバウンドを取る。


リングの真下。
大分の選手と競り合う中、身体をくるっと入れ替えてバックシュート。


ボードに軽く当たったボールが、ネットを擦る軽やかな音を残してコートに落ちました。


ベンチから飛び出す東京の選手達。
歓喜の渦の中心はもちろん青木勇人選手です。
みんな何故だか泣いています。
撮影しているわたしも軽くうるっっときました。
東京の試合でMCをしている、MC.UMEも何故だか号泣(笑)
感動的なフィナーレ、そして、ジョーブライアンとヘッドコーチの言葉。


basketball is beautiful


その一言が、胸に突き刺さった、昨日のゲームでした。




ただし!勝ったとはいえ東京アパッチにはまだまだ課題があります。
とにかくシュートセレクションが悪すぎ。
変なところでシュートを打って、自ら流れを悪くしてしまい、
それが序盤戦の不調につながりました。
また、パスも、全然攻撃的なパスでなく、
ただボールをまわしているだけという、
悪いときのサッカー日本代表のようで、よろしくありません。
それがシュートセレクションの悪さにもつながっているようです。
また、高さ対策も必要です。
昨日は、高い選手を集めてきた大分にリバウンドをとられまくっていました。
リバウンドの意識が低すぎます。
まずは確実にリバウンドをとる。
リバウンドをとらなければ速攻も出せません。
相手がシュートを打つと同時に速攻に走り出す選手もいて、
スクリーンアウトから抜けた選手にぽろっとリバウンドを取られる場面が何度もありました。

とはいえ。
とりあえず昨日はいつもなら負けゲームを勝てたことが、収穫だったんじゃないですかね。
ブースターさんたちの応援もいいものがありました。
あんな感じで、会場のMCさんと観客のブースターさんがいい感じでいければ、いいと思った、
昨日の東京アパッチのゲームでした。
EDIT  |  23:59  |  今日の出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.24 (Fri)

0738大磯駅発-0853東京駅着&1856東京駅発-2120大磯駅着

イチローいきなりの猛打賞
らしいです。
やっぱ一流の人は違いますね^^;


ここんとこ番組改編時期でいそがし過ぎです。
とりあえず少しの残業で済んでますが、それはめっちゃ集中してやってるから。
これ以上は集中力が続きませぬ。
さっ、あともうひと頑張り、頑張りますかねー。
EDIT  |  23:13  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.23 (Thu)

0748大磯駅発-0859東京駅着&2023東京駅発-2133大磯駅着

とりあえずメモメモ
EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.22 (Wed)

0741大磯駅発-0857東京駅着&1913東京駅発-2154大磯駅着

まぁ、なんだかんだで泳いでいるわけです。
25m自由形のタイムがようやく18秒台に。
小学校4年生の頃のタイムがやっと出せるようになりました(笑)
今後とも頑張らなきゃですねー。
EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2006.03.21 (Tue)

日本優勝♪

自分のすべてを決勝戦で表現したいって、イチローは言いました。
優勝して、このチームとお別れするのが寂しいと、イチローは言いました。


あー、わかるわぁ・・・(泣)
スポーツって競争であって、戦いであって、そして自己表現の場なんだよね。
わたしのつたないバスケットボール経験でも、それは思うところがあります。
スポーツにおける自己表現。
プレー一つ一つに自分が表れます。
バスケだと、シュート、パス、ドリブル、一つ一つで自分を表現できるんだけれど、
そこには、今までやってきた練習や、チームメイトとの人間関係、
自分自身の弱さみたいなものまで出ちゃうのよね。

WBCでのイチローは、ほんとに自分自身を表現していたと思います。
走攻守、すべてにおいて、そして、喜怒哀楽感情面でも、ね。
あんなに魅力的な野球選手、久しぶりに見ましたよ。

準決勝、韓国戦での上原のピッチングも久々にイイ上原を見ることができたし。
淡々と投げて打者を手玉にとるっていうね、上原らしいピッチングでした。
決勝戦の松坂・・・いきなりのホームランは、あいかわらずって感じ(笑)
でも、グイグイと直球で押していく強気のピッチングも、彼らしい、自己表現でした。


そして、大会が終わった寂しさ。
プロ野球もMLBも長い長いシーズンに突入するんだけれど、
この興奮の余韻は、きっと参加した選手達を苦しめることでしょう。
早く忘れて、自分のチームに戻ることが、
次の彼らの仕事、でしょうね。

なにはともあれ、優勝おめでとうございましたと、極東の地から申し上げたいと思います。
お疲れ様でした♪


それにしても・・・
優勝したバックでQueenのwe are the chimpionが流れていましたけど、
あの曲ほど、あの場にふさわしい曲はありませんでしたね。
ものすごくマッチしていました。
EDIT  |  22:30  |  今日の出来事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.20 (Mon)

0818大磯駅発-0929東京駅着&1933東京駅発-2043大磯駅着

子供の発熱が治りませぬ。
元気なんだけどねー(笑)
わたしに似てしまってちょっとかわいそうです、あい。
EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.19 (Sun)

0847大磯駅発-0957東京駅着&1343東京駅発-1451大磯駅着


今日はお仕事でございました。
ま、お仕事なんてさくさくっと終わらせて、のんびり電車で帰ろうかと思った最寄り駅。
中学生くらいの女の子に、どこぞの叔母さんが道案内をしていました。
話を横で聞いているとちょっと要領を得てない感じだったので、
つい横から口出し。
ふたルートあるわけでございますよ。
その彼女が行こうとしている道ね。
一つは乗り換えは1回だけれどもちょっと大回り。
もう一つは乗り換えは2回だけれどもそこそこ近道。
どちらを選ぶのも彼女の自由・・・ってやつ。

結局彼女は乗換えが煩雑だけれどもそこそこ近い道を選んで目的地へと向かっていきました。
多分、場所からしてコンサートかなんかだね(笑)

うちの田舎なんざ、移動手段がバスorチャリだからそんなことはないけど、
東京だとそういうこともあるのねーだなんて思った、
日曜日の昼下がりでございました。
(写真は東京駅)
EDIT  |  22:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.18 (Sat)

けふは休み


今日は休みでございました。
上の子は発熱でダウンしていたので、下の子と一緒に湘南平へ。
電波塔に登ったら、鍵なんかくっついちゃっててさ。
いやまぁ、LOVEなことはいいことですな(笑)
このうちどれだけの人が今もお幸せなのかは存じませぬが・・・
まぁ、幸多かれと祈っておきましょう^^;
EDIT  |  21:59  |  今日の出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.17 (Fri)

0741大磯駅発-0857東京駅着&2404品川駅発-2510大磯駅着

けふは仕事上がりで、会社の方々と、
世界の山ちゃんに行ってきました。

名古屋の居酒屋チェーンなんですけどね(笑)
さすが名古屋の居酒屋チェーンってだけあって、メニューが、赤味噌だらけ(笑)
でもこれがうまいことうまいこと。
基本的に同じ味付けなんですけどね^^;
でも、居酒屋チェーンとは思えない美味しさでございました。
値段も安いし、ね・・・って、おごりだったんですけど・・・ごちそうさまですた^^;

中でも手羽先、ね。
普通の手羽先とちょとちがう味付けで、結構スパイシー。
んでもかなーり、美味しかったでございます。
東京には無い味でしたねー。
ってなわけで、東京にもそこそこ店舗があるみたいなので、
発見されたかたは一度行ってみてください。
わたしも行きます(笑)
EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.16 (Thu)

0741大磯駅発-0902東京駅着&1856東京駅発-2011大磯駅着

卒園
ってことで、今日は長男の卒園式でした。
まぁ・・・わたしは仕事で行けなかったんですけどね・・・orz
木曜日なんて、休めるはずがないです!
来週OA分が毎週佳境なのにねぃ。
なして平日にすっかねぇ、先生さんよぅ、って感じでぐれておりましたが、
奥様がビデオを撮ってきてくれてたので、それを鑑賞して、
卒園式の様子を感じることができました。
いやはや、便利な世の中になったものよのぅ。


まぁ・・・うちの子はうちの子でした^^;
ちょっと神経つかったらしく、家に帰ってきてから発熱。
疲れたんでしょうねぇ、身体が弱いのはわたしに似たみたいです。
どうにかこうにか素直に育ってくれててうれしい限り。
これからもそうあってほしいですね。


彼からのわたしへのメッセージはこんな感じでした。


僕が赤ちゃんの時に病院にかけつけてくれてありがとう。


どうやら、産まれたときのことを言っているようですが・・・彼はある意味天然ですね^^;
EDIT  |  23:59  |  往路  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.15 (Wed)

0741大磯駅発-0857東京駅着&1543東京駅発-1653大磯駅着

お月様

というわけで今日は満月の夜です。
軽く泳いだ後、西湘バイパスを走って小田原の浜辺へ。
そこでカメラを空に向けてちょっと撮影してみました。
なんだか愛し合う二人がいて、ちょっとアブナイ雰囲気でしたが^^;
でも、満月の夜、水面が輝く湘南の海、
そういう気持ちもわからいでもないですね。
盗撮と思われるのもアレなので、早々に退散いたしましたとさ。
EDIT  |  23:43  |  往復  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.14 (Tue)

0741大磯駅発-0858東京駅着&1905東京駅発-2043大磯駅着

けふはいわゆるホワイトデーというものでございました。
会社の後輩と他部署の人、
あと奥様にもらっていたのでお返しなんてものをいたしました。
他部署の人には普通に・・・
後輩には、白いものってことで、シュウマイを(笑)
一人暮らしで食料に困っているだろうという親心でしたが、
まぁ、あれは迷惑でしょうな。
でもいいことをした気分になったのは何故だろう・・・


ま、たまには贈り物をするのもいいものです(笑)
EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.13 (Mon)

0857大磯駅発-1017東京駅着&東京駅-京急品川駅-京急横浜駅-2040大磯駅着

今日は体調がイマイチな一日でした。
それなのに会議でそれなりに発言したらさらにダウン。
しかも帰りの電車・・・
人身事故があったとかで、電車がのきなみストップ。
東京駅で電車に乗って待とうかとも思ったんだけど、
東京駅の東海道線ホームも軒並み人が溢れておりまして。
こりゃ、無理だなと思い、山手線で品川駅へ。
京急の品川駅の惨状がこちら。

もうね、人がゴミのようでございました(笑)
そんなこんなで結局大磯駅にたどり着いたのが結局、東京駅出発から2時間半後でございました。
普通に東京駅で電車待ってても変わらなかったような気がいたします(苦笑)
こんなことなら渋谷から東横線で帰ったほうがまだましだったなーっとか、
むしろ渋谷で飲んでたほうがよかったんじゃね?っとか、
いろんなことを逡巡すながらの帰り道でございました。


まぁ、そんな大混雑の電車の中でも、乗客同士声をかけあって、降りる人を降ろしたりと、
若干ハートフルな場面もあったり。
人間もまだまだ捨てたもんじゃないなーっと思った、今日この頃のことでございす。
EDIT  |  23:12  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.12 (Sun)

バスケが大好きです

わたしはバスケットボールが大好きです。
初めてバスケットボールに触れたのは多分小学6年生の時、
沖縄に住んでいた頃です。

でもそれは本格的にはじめたわけではなくて、
ただ、放課後にちょっと遊んだだけって感じで。
頭の中の片隅に体育館の風景として残っているだけ。
あと、やけに、ボールがネットを擦る音が、ね。
未だに耳に残っています。

中学に入り沖縄から鹿児島に転居し、
本当ならバスケ部に入りたかったんだけど、
あいにく当時の我が母校にはバスケ部が無く。
泣く泣くバレー部に入ったんだよね。

バレーはバレーで面白いんだけれど、
ネットをはさんでの戦いというのがどうにも馴染めなくって。
結局、身長の高い人が勝ち、あと身体能力が優れている人が勝ちっていう世界に思えました。
とにかく高く飛んで強く打てればいい、みたいなね。
実際はそうじゃないにしても、わたしはそう感じた。

中学3年のとき、そんな我が母校にもバスケ部ができました。
当時は同好会だったのかな。
小学校でバスケをやってた子たちが中学校でもはじめてね。
ものすごくうらやましかった。
正直羨望のまなざしで、わたし、見ていました。
そのときは彼らとは接点は無かったんだけれど、
3年後に、ね・・・でもそれはまた別のお話ってことで。

平凡な中学校バレー生活も終わって、わたしも高校生になりました。
慣れ親しんだバレーを続けようと高校に入学したわたし。
でも何故だかバレーシューズをなくしていたんだよね、その時。
未だに覚えています。
アシックスの赤のバレーシューズ。
チームおそろいで買ったシューズです。
なんか、そのとき、ね、またバレーシューズを買うのがやけにばからしく思えて。
そしてわたしは、バスケ部に入りました。

初めて本格的に触れるバスケットボールは本当に刺激的だった。
最初は体力づくりってやつで、マラソンをしたり、腕立て、腹筋、背筋だなんてさ、
筋トレばっかりやらされて、ものすごく、ばからしかったんだけれど、
少しずつボールを触れるようになってきて・・・最初は、ボールハンドリングから。
頭の周りをくるくるまわしたり、股の下をまわしたり。
ものすごく地味なんだけど。
でも、なんだかやけにそれが楽しかったんです。
だんだん、ボールが手に馴染んできてさ。
吸い付く感じがたまらなかった。

そして、ドリブルの練習。
ただ単に、ダムダムってついてるだけなんだけれど・・・
なんかそれだけでバスケットボールマンになったみたいでさ。
未だに左手のドリブルは苦手なんだけれど、当時は一生懸命左手で練習してたなぁ。
先輩達がいろいろな練習をしているのを見ながら、
コートの隅っこで、ハンドリングやドリブルの練習をしている、
なんだろう、ありきたりな高校1年生なのに、
心の中はやけにうきうきしていました。

そしてさ。
はじめてみるバスケットボール。
先輩達のシュートがものすごくかっこよく決まってたのよ。
正直この人たちは天才!?って思ったね。
実際はありきたりなレベルのバスケだったんだけれども。
ちょっと感動して、母親に、あの人たちはすごい!だなんて話をしたりしてた。

そんな先輩達が、県大会の1回戦だったかな?
あっさりと負けて、一つ上、2年生の先輩達の代に。
特にそんなこと意識すらしなかったんだけれど・・・
バスケットボールシューズ・・・
バッシュをはじめて履いたんだ・・・アシックスの、バッシュ。
スポーツ屋のおっさんが、持ってきたバッシュ。
わたしはなんだか履くのに気がひけてたんだけど、
ホカゾノ先輩(マジで実名)がさ。
そうやって、履かないやつがイライラするっていうから、
わたし、足を通しましたよ、バッシュに。
そのときの感動ったら、なかった。
なんかね、ものすごく足にフィットするの。
あと、当時でたてだった、アルファゲル。
卵を2階から落としても割れない衝撃吸収。
それが、もうね、面白くって。
ほんとに、自分がバスケットマンになった感動を得たのが、あの時、でした。

そして、夏の合宿を迎えます。
身長は180cmをちょっと超えるくらいのわたしでも、
当時の鹿児島県バスケ界ではセンターってポジションを任されることになります。
夏の合宿でも、一つ上の先輩達に混じって、大切なポジションを任されることになったんだよね。
ただたんに、身長が高かったから。
でも、やけにそのポジションにはまったわたしがいました。
センターの存在理由はというと、リバウンドを取る、そして、ゴール下のシュートを決める。
さらに、ポストプレイで、シューターにパスをわたす。
今まで、特に必要とされる理由が無かったわたしでしたけど、
バスケ部にその存在理由を見出すことができました。
だってさ、リバウンドを拾って、シュートを決めたり・・・
んで、パスを出すだけで、人に喜んでもらえることができるのよ?
こんなに楽しいスポーツはないよね。
今まで、水泳や、バレー、サッカーでは味わえなかった、わたしの存在理由。
それを見出すことができたのが、バスケットボール、だったんだよね。

さて、そんな先輩たちの代も終わっちゃうんだよね。
結局、県大会の2回戦で負けちゃって、ね。
わたしももちろん、出てたんだけど・・・
おぼえているのは、ガードの先輩からパスを貰って。
フリースローラインからのシュートを外した瞬間・・・だけ。
今でも、スロー再生で覚えています。
そして・・・
そのホカゾノ先輩からいただいた言葉。
最初は、ムカついてたりしたんだけど・・・なんか、妙にかっこよくてね。
シュートフォームがすごく綺麗だった。
法政大学に進学したんだっけか。
その先輩からいただいた言葉。


おまえがいたから、ここまでバスケを楽しむことができた。


その言葉が、わたしを徹底的にバスケにのめりこませてくれる、魔法の言葉、でした。
結局、今の今まで、わたしをバスケに縛り付ける、言葉なんだけど・・・ね。
その後、わたしは、母校の高校バスケ部のキャプテンになり・・・
大学に進学しても、運動部連盟のバスケ部の主将になり・・・ってさ。
未だに、子供とバスケを楽しむくらい、はまっていたりします。

そんなわたしが、今、一番大好きなのが。
bjリーグの東京アパッチです。
なんで、アパッチなのかは、イミフメイなのですけれども(笑)
でもね、彼らのバスケってのは、さらにわけがわからないんですよ。
普通ね、バスケっていうと、他のスポーツと同様に、
それなりにポジションが固定されていて、メンバーも固定されているもんなんです。
でも、アパッチは違います!(笑)
出ている選手によって、チームの表情がまったくかわるんです。

速攻重視の、ラン&ガンなチームになったと思いきや、
アウトサイドからの3pシュートがばっこんばっこん入るチームになり。
ツボにはまったときの攻撃力にはものすごいものがあるものの、
たまーに、しょぼーん!ってときもあってさ。
出ている選手によって、見せる表情がまったく違うわけでさ。
ものすごく魅力的・・・なんだよね。

そして、ね。
わたしもバスケットボールに、捧げた青春を持つ一人として言いたいんだけど・・・
選手達が真剣なんです・・・だって、プロ、だから・・・
実業団と違って、1年で契約が解除される可能性すらあります。
最低年俸が300万円。
でも、契約の形態によっては、それ以下の選手もいたりるするわけで。
それでも、でも、それでも。
必死で、バスケットボールを追っかけている選手達がいるんですよ。
その目つきは真剣そのもの。
もうね、かっこよすぎなわけでございます。

今、2強と呼ばれるチームは、大阪と新潟。
両対象なチームです。
大阪は、身長の高いガイジンをインサイドに集めて支配し、
ゲームをコントロールするチーム。
今のところ、1位です。
新潟はちょっと違って、フルコートのディフェンスから、
チームプレイでアウトサイドのシュートを集め、主導権を握ろうとします。
現在2位ですね。

ただ、それ以外にも、我が東京アパッチも含めて、
個性的なチームが数多く、あるわけでございますよ。
アパッチはというと、前に述べたとおり、ものすごく個性的なチームです。
個人プレイがすべてっていっても過言じゃないです。

ウィリアムピペンは、NBAブルズの黄金期を築いたスコティピペンの甥っこ。
叔父のような、ボディコントロールから繰り出されるシュートが、何故かリングに吸い込まれます。

ジョン=ヘリコプター=ハンフリーのアリウープも見もの。
なんだかんだいっても、チームを勢いづかせるのは、彼のシュートなんだよね。

日本人で言うと、やっぱり、青木勇人。
わたしよりも一つ年下なんだけど、ベテランさん。
アパッチに来る前は新潟でプレイをしていました。
ゲームを落ち着かせるのが彼の仕事。
外からの3Pや、ディフェンスとかさ、通好みの仕事をこなしてくれます。

そんな、わけのわからないアパッチの選手達がわたしは大好き、なんです。
たまにポカするのもご愛嬌。
ブーイングとばしながら、楽しめばいいじゃないですか。
シーズンエンドまであと10試合。
アパッチのホームゲームにいたっては、あと4試合です。
アパッチじゃなくてもいいんだけどさ。
新潟でも大阪でもどこでもいいんだけど・・・
一度是非、足を運んでみてください。
盛り上がることこの上なしです。
わたしはアパッチのブースター(ファン)なので、
取材しながら、アパッチを応援いたしますが、
ぜひとも一度、生で、是非是非、ご覧になってみてくださいませ。
きっとはまること、間違いなしです。


プレイヤーとしては、たいしたことのないわたし、だったけど・・・
今年からはじまったプロリーグのbjリーグ。
応援して、メジャーなものにしたいと思っている、わたくしめでございました。
EDIT  |  23:59  |  思ったこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.11 (Sat)

0726大磯駅発-0843東京駅着&会社泊&1813東京駅発-1923大磯駅着

木曜日のナレ撮り延期の影響で、泊まり仕事でした。
さすがにキツイ(笑)
その後はプロバスケのbjリーグの取材ってとこ。
きょうは、GAORAの撮影とか入っていたので、
結構にぎやかでございました。
感想などは、明日またってとこですかね。

とりあえず今日はもう寝かせてください・・・オヤスミ。
EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.09 (Thu)

0741大磯駅発-0857東京駅着&1323東京駅発-1434大磯駅着

けふはナレーション撮りの予定だったんだけれど、
ナレーターさんが睡眠薬の使用で起きられず、ばらけちゃいまして。
おまんまのくいあげってんで、さくっとかえってきました^^;
ま、そんなこともあるわね。
わたしは睡眠薬、使わないからわからないけれど、
以前につきあいのあった子が睡眠薬やってて、
らりった感じでメールとか電話とか、かけてきてました。
だからどうってわけじゃないんだけど、ね。
わたしにとっては、そういうことってものすごくどうでもいいことっていうか・・・
うんうん、ってお話をきいてあげて(笑)

んで、ナレーターさんのせいで仕事あがったりだったんだけど、
まぁねぇ・・・それをいったら、わたしも演出とかで結構無理いってるからお互い様、だよね。
責める気にもなりませんでした。
ベストの状態じゃないといいものもできないですし。
それにまぁ、けふばらけて明日でもまだ編集自体は間に合いますから。
そんなこんなで、午後から家に帰って、
泳ぎに行った、わたくしめでございましたとさ。

情けは己の為に施すもの・・・でしたっけかね。
EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.08 (Wed)

0726大磯駅発-0844東京駅着&1923東京駅発-2034大磯駅着

帰宅して亀田長男のボクシングの試合をテレビで観戦。
6ラウンドKO勝ち。
ちょっとローブロー気味かなぁとは思ったんだけれど、面白い試合でした。
亀田父がエキサイトして、相手選手の親父に食って掛かってたのが笑えました(笑)

あそこの3兄弟は"プロ"ですね。
リング上でハウンドドック歌ったりとか批判の向きもありますが、
普通じゃお客さん呼べないんですもん、今のボクシング界は。
あのキャラクターも明らかにテレビ用につくってる。
リアルであれだったら、ちょっと頭おかしい人です(笑)
その辺も含めて、自己演出ってのかなぁ。
よく考えてやってますよね。

そしてきちんと結果を出すための練習をしている。
口だけじゃなくて、それを言えるだけの練習をやっている。
さらに練習の成果を生かして結果も出している。
そういうところも含めて、彼のやり方なんでしょう。


ただ心配なのはテレビ向きのキャラクターは、
一度負けると、扱いが小さくなってしまうこと。
今は無敗でチャンピオン!?みたいなところが見所になってますけど、
チャンピオンになる前に負けてしまうと、ちょっと辛いところですよね。
それを彼自身もわかっているから、きっと死に物狂いで勝ちにいっている。
次はいよいよ世界挑戦かな?
なんにしても楽しみです。
EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.07 (Tue)

0741大磯駅発-0857東京駅着&2154東京駅発-2301大磯駅着

とりあえずメモメモ
EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.06 (Mon)

0741大磯駅発-0857東京駅着&1850東京駅発-2153大磯駅着

昨日歩きすぎたせいか、足が棒になっていた一日でした。
しかしそれでも泳ぎに行くわたし。
ご苦労なこってすな^^;

今日は去年より11日遅く、春一番が吹きました。
お昼過ぎに会社の外に出たら、
えらい風が吹いていたので、もしやと思っていたら案の定。
着々と春が近づいている模様。
となると・・・酒盛りの季節ですな(笑)


さて、昨日遊びにいったビーチコーミングの様子なんかをUPしています。
写真集eventのところから興味のあるかたはどうぞ。
EDIT  |  23:52  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.06 (Mon)

風光る~完~

といっても、新選組を題材にした少女漫画ではなくて、
高校野球を題材にした月刊少年マガジンにわたしが大学の頃から連載されていた漫画なので、
何年だ、いったい・・・10年以上は連載されていた、漫画です。
まぎらわしくてゴメンなさい、ってか、こっちの方が先ですから(笑)
んで、ようやく今月号の月刊少年マガジンで完結いたしました。

あらすじはというとこんな感じ。

主人公、野中ゆたかは万年一回戦敗退の弱小校、多摩川高校に在籍する補欠。だが、野球選手の物まねの天才。そこに、かつて多摩川で甲子園に出場経験があり、東京六大学で三冠王を取った経験を持つ君島監督が赴任して来た。君島監督はゆたかの才能に目をつけ、エースで4番と言う重役を任せる!そして、強豪千束と接戦にまで持ち込んだと言う自信と、短い時間で集中的にやってきた練習を味方に就けて、南東京大会、そして全国で旋風を巻き起こす!
-wikipediaより-


っとまぁ、少年漫画としてはありがちなストーリーなんですね。
弱小高校が一人の選手、監督に影響されて強くなっていくっていう。
ちばあきおさんのキャプテンとかプレイボールがその原型ですね。
ただ、それもそのはずです。
風光るの原作者はちばあきおさんの弟、七三太朗ですから(笑)
ストーリー展開についてはわたしがあれこれいうことでもないので割愛いたしますが、
わたしはこの漫画を通じて高校野球の面白さを知ることができました。

わたし正直野球ってニガテでした。
ボールは小さいし、試合はやけに長いし冗長だし。
わたしが高校生だった頃、わたしのバスケ部の年間予算は3万円ちょい。
野球部は100万円以上と、バスケ部キャプテンだったわたしは、
その待遇差別に逆上し、高校野球を逆恨みしていました(これは大げさですが)

大学に入り、卒業しとあるテレビ局に就職。
そして一年目から高校野球の県予選ダイジェスト番組に携わることになりました。
野球なんて、わたしやったことも、生で見たこともありません。
あ、1度だけ、うちの高校の試合の応援にいきましたね。
そんなこんなで、わたしは野球の知識なんてまったくありませんでした。
しかし、そんなわたしでも、番組を成立させることができたのが、
この風光るです。

ってのも、普通の野球漫画だと巨人の星を思い出していただければ幸いですけれども、
いや、それありえへんやろ・・・っていう必殺技に近い現実離れした技の応酬で試合が展開していくのですが、
この風光るは一味ちがいます。
ものすごく地味です。
大リーグボールなんてまったくでてきません。
ただ、地味な中にも・・・選手たちのリアルな気持ちや、
プレーに対する精神的なプレッシャー、
さらには配球術まで、ぎっしりと詰まっているんです。

送りバント一つにしても、楽な送りバントと難しい送りバントがあって、
何故それが難しいのか、きちんと丁寧に説明されています。
また、投手の配球術についても、ストレートとカーブのみでどう相手をうちとるかを描いていて、
もう、ものすごくためになるわけですよ、わたしみたいな素人には。

わたしは、風光るで得たそうしたポイントみたいなものを、試合のダイジェストの中にさりげなく混ぜて、
他の記者さんたちと、ちょっと違う視点でつくっていました。
高校野球はただ単に感動を得るためだけではなくて、
野球としても面白い、そんな単純なことが忘れられている昨今じゃないですか。
そんな世の中にポイズンなわけですよ、反町隆史風に言えば(笑)


高校生だから難しいことはできません。
球種もストレート、カーブ、スライダーくらいですかね。
県大会レベルでは。
でもストレートとカーブだけでも、実は地方大会のベスト8くらいまではいくことができるんです。
コントロールを磨けば。
内角と外角にストレートを散らして、外角へのゆるいカーブで勝負したり、
外角のゆるいカーブを続けることで打者の目をゆっくりとしたボールに慣らせて、
内角へのストレートで勝負してみたり、外角へのボール球でもいいのかな?
ただ、ある一定のレベル・・・甲子園に出るような選手たちにはそれ以上が求められるんですけど、
でも、そうやって工夫して、なんてことのない選手たちが頑張っている姿ってのを教えてくれたのが、風光る、だったんですね。


確かに漫画ですから現実離れしているところももちろんあります。
レベルアップが急激過ぎとか(笑)
最終的に、主人公の子は七色の変化球くらい投げられそうな勢いでしたから。
それをご都合主義と笑うのもいいかもしれませんけれども、
そのへんはまあ、漫画ですからお許しいただくとして、
ほんとに、川三番地先生、七三太朗先生、長い間お疲れ様でした~っと、
届くことの無い御礼を申し上げたいと思います(笑)


あと、こういう本も出ているのね・・・
野球少年がココを見ているわけないのですが、是非ご一読してみてくださいませ(笑)
EDIT  |  11:26  |  思ったこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.05 (Sun)

今日もお休み

今日もお休み。

午前中は上の子供を連れて大磯町主催のビーチコーミングなんてものに参加してきました。
ビーチコーミングってのは、まぁ、海岸に落ちているものを拾って、
おぉ、これは珍しい・・・みたいなことをする遊びというか、研究というか、
まぁ、そんなものなの(笑)
貝の専門家の先生がきていらっしゃったこともたって、
貝をひたすらひろいまくってました。
うちの子はなんだか、図鑑好きなので、
その先生と話しているのが楽しいみたいでしたねー。
つか、先生が子供レベルというかなんというか・・・^^;
ちょっとうらやましかったりいたしました。

んで、午後からは前の会社の先輩と久々に会ってきました。
何故か中華街に遊びにいき、昼間っからビールを飲んで中華料理に舌鼓。
写真は関帝廟ですが、まぁ、にぎやかなことでした、中華街、ね。
そんなこんなの一日でございました。

ちょびっと、本館の写真集を更新しています。
興味のあるかたはみてみてくださいませー。
EDIT  |  23:59  |  今日の出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.04 (Sat)

今日はおやすみ

今日はお休みでした。
今日明日と久々の連休、かな。
午前中はいつもどおり子供とバスケをしにいき、
午後からは家のお買い物につきあって、その後上の子とお散歩。
上の子に、わたしが始めて買ったデジカメをあげたので、
なんだか写真を撮るために散歩にいきたいってことだったみたいで。
んじゃと、わたしもカメラを持って近所をうろうろと、ね。

デジカメを持ちつつ、うろうろしている親子がいたということで・・・
なんだか、生垣に生えてる蜜柑の実を撮りたいというので、
肩車をして撮らせてあげたり、よくわからないお散歩でした。

んでまぁ、これまたいつもどおり夜は泳ぎに行ったという、
まぁ、ありふれた日常ってやつで、それなりに幸せな一日でございましたよ。


ほんと、こういう何気ない日々の上に、世の中ってできてるようで・・・
そういう何も無いことの幸せっての、よく感じないといけないですね。
波乱万丈だけが人生ではないのかな?
でもまぁ、それを望んじゃうんだけどね。
こうも平々凡々だと、何かやらかしてしまいそうなわたくしがおります(笑)


ってことで、写真集の自然のとこ、ちょびっと更新してますので、
ま、お暇なかたはちらっと覗いて見てくださいませ。
近所の梅林が綺麗でございました。
1分で済みます(笑)
EDIT  |  23:09  |  今日の出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.03 (Fri)

0741大磯駅発-0859東京駅着&2050東京駅発-2154大磯駅着

今日はビーズアクセサリー作りの取材。
うちの出演者さんは器用な子なので、初体験でサクサクつくっていましたが・・・
わたしゃ、目が疲れました(笑)

ペヨーテステッチとやらでリングを作ったのですが、
針と糸を使うんだけれども、撮っててさっぱりワケワガンネ^^;
編集が思いやられるなぁ・・・っと、思いましたとさ。
でも、出来上がりはめっちゃ綺麗。
女の子はすきそうですねー、うんうん。


さて、久々に明日は晴れそう。
ちょっとお出かけでもしたいところですね。
EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.02 (Thu)

0741大磯駅発-0857東京駅着&2050東京駅発-2154大磯駅着

EDIT  |  23:59  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.01 (Wed)

0726大磯駅発-0844東京駅着&1850東京駅発-2136大磯駅着

一日中雨。

冷たい雨に打たれて~♪って歌っていたのは、
ハイファイセットだったかユーミンだったか。
とにかく、3月が始まったというのに、
冷たい雨の一日でした。


まぁ、特記事項は特に無く、ひたすら泳いできました・・・ってことで^^;
EDIT  |  23:48  |  往復  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。